読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さとちんdiary

普通の大学生が見たもの、感じたもの、考えたもの

大学生の時にしかできないことについての話パート2

こんばんは。ブログで最初は何もネタが続かないかと思ってたけど、最近書いてみるとネタが止まらなくなってるさとちんです。

 

今回は前回の続きなんですけれども、

 

前回の記事↓

satochinn.hatenablog.com

 

前回は、初めてのヒッチハイクで精神的にボロボロになってしまったので、そのまま北九州に滞在しました。

 

今回の旅の日にちと目的を説明していなかったので、説明します。(おそくてすみません。)

この旅は約1年前の3月の春休みに僕が1週間程度でおこなった旅についてです。

経路としては、福岡市→北九州市中津市別府市八幡浜高知市八幡浜という経路です。

この旅の目的は、高知県高知市でセミナーがあるということで、それに参加するためでした。

 

初日にぼこぼこにされた僕は、電車で中津へ行きました。(←ヒッチハイク諦めてます。)

 

中津に行った理由は、高校の英語の先生に「俺は中津の出身だ。中津はいいところだ。」と3年間聞かされていたので、そこまで言うなら見てやろうと思い、行きました。

中津唐揚げが有名だと聞いたので、食べたいと思いましたが、すべてのお店が閉店時間になってしまい、食べられませんでした。準備不足でこういうことがよくあります。。

しかし、きれいなお城が見れたので良しとします。

 

f:id:Satochinn:20170127030001j:plain

 

中津では城以外なにも楽しむことが出来ず、(先生が嘘をついたのか、僕が楽しめてないだけなのか。。)

静かに別府へと電車にのって向かいました

 

ヒッチハイクは、いいんです。。。

 

こうやって方法や考え、計画を悩んだり、変えたりして、ただひたすらに道を進めていくことも大学生らしさかなとおもいます。自分自身の葛藤と戦いながら、成長していく。

それがおばさんが言っていた「今を楽しむ」なのかなとポジティブにとらえています。

 

別府に着き、フェリーで愛媛県八幡浜

 

初めてたった一人で九州を離れる。

僕はこの時、フェリー沈まないかな。お金取られないかな。襲われないかな。と色々悩み苦しんでいましたが、

はい。何も起こりませんでした。僕が悩みすぎなだけですね。

 

八幡浜に到着し、ようやく、僕のヒッチハイクが始まります。

 

次回をお楽しみに

 

 

さとちん