読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さとちんdiary

普通の大学生が見たもの、感じたもの、考えたもの

今、心からやりたいこと

thinkings

こんにちは。さとちんです。

 

今回は、自分のやりたいことについて考えてみました。

と言うのも、自分が将来やりたかったことは本当にやりたかったことなのか今、考えさせられるところに来てて、頭の整理のために書きたいからです。

 

留学が始まって、多くの時間ができ、色々なことを細かく考える機会が多くなりました。 

一番深く考えていることは、

好きなこと=得意なこと=したいことだと思っていたこと。

 

しかし、実際は、

好きなこと≠得意なこと(できること)≠これからしたいことであるということ。

 

例えば、僕は数学が好きです。なぜなら、多くのものに対して、色々な式を組み合わせながら、1つの答えが出せるからです。しかし、テストで出る応用問題を解けた試しがありません。

 

そして、僕はビジネスに興味がありました。しかし、考えてみるとそれは、大好きと言えるものではなかった。今までは興味があって学んできたけれど、心から楽しめてなかった。

  

でも、好きなことを考えるのはとても難しいです。なぜなら、今まで好き!だと言える経験をあまりできてこなかったから。

 

だから、僕は色んな経験を通して、好きか嫌いか選択して、興味あるものを学んでみようと考えました。

 

まずしてみたこと。それはクラブに行ってみること。

ヨーロッパのクラブは日本とはレベルが違って、音も映像も楽しみ方も全く違いました。そして、最高に記憶に残りました!!

f:id:Satochinn:20170307202956j:imagef:id:Satochinn:20170307203006j:image

 

でも、これは僕は好きだ!とはならなくて、むしろ嫌いだと分かりました笑

 

次に、ビジネスアイデアを考えてみること。

しりとりをして、アイデアをどんどん出してみました。

 f:id:Satochinn:20170308065739j:image

でも、同じような言葉ばかり出て、前には進みませんでした…

 

このように、

この何日間、がむしゃらに少しずつ色々手を出して、経験をしてきました。

 

 でも、自分の中にすでに答えはあって、心理学が学びたいです。

 

きっかけは自分が落ち込んだ時に気持ちや考え方、行動次第で、それをプラスに変えることができることに興味を持ったから。 そして、自分の行動次第で他人に影響を与えることに興味を持ったから。

 

しかし、それを学ぶことに自信がありませんでした。なぜなら、僕の所属する学部と関係なく、留学先でも学ぶことができないからです。

でも、ある友達に相談をのってもらって、色んな考えが生まれました。

 

•色んな言い訳で自分のやりたいことを抑えるってきついこと。

•学びは自分で決めること

•成長するまでの過程

•今やりたいことととできること

•うまく表現できなくてもいいこと

など…

 

だから、真剣に学びたいことを学んでみて、また色々なことを感じとってみようと思いました。

 

長々と話し続けてしまいましたが、頭の中のモヤモヤや整理されてなかったものが書くことによって、 少しは整理されたような気がします。

 

うまく表現できなくて、かしこまらなくてもいいんです。それが自分らしさであると気づけた日でした。

 

さとちん