さとちんdiary

普通の大学生が見たもの、感じたもの、考えたもの

今後のさとちんdiaryについて

こんにちは。さとちんです。

今回は、これからのブログ運営について語りたいと思います。(ブログ運営というほど、読者もアクセス数も多くはないですが、、、) 

まず前提として、

このブログの在り方について

ごく一般的な僕が日々の生活や本を読んで、感じたこと・学んだこと・考えたことをじぶんなりに書いていきます。

今はまだ学生だから社会経験も少ない。大学の勉強のなにが社会に役立つか分からない。なにが社会と結びつくかも分からない。

分からないからこそ、立ち止まりたくはない。だから、ちいさな一歩としてブログを書いていこうと思っています。

そうすれば、いずれ、なにかが結びついてくると願っています。

  • 3日に1回のペースで

 ブログはいまのところ、3日の1回のペースで更新できたらいいなと思っています。先月10本投稿してみて、3日に1回程度が自分の中で多すぎず、少なすぎずという感じでした。もっと多く書きたいと思った時は+αで書こうと思います。このブログは1年後も3年後もずっと続けることが目標なので、このペースで負荷をかけすぎずな感じでいきます。

  • ブログコンテンツについて

 1.アウトプットの1つとして

本を読むことで前の自分よりも少し成長できます。しかし、「本を読む」だけでは意味がないので、最初のアウトプットとして本の書評を書いています。本で学んだ知識が実社会ではどのように使われるか分かりません。いつかここでの知識が大きなものになると思って続けていきます。

 2.考えたことの発散として

僕はあることを考えてしまうと、ご飯のときもトイレのときも授業のときも抜け出せなくなってしまいます。そんな時の解決策は「言葉」として吐き出すことです。そうすることで頭の中が整理されてスッキリします。悩んでしまったことを「言葉」としてこのブログにかけたらいいなと思います。

 3.目標設定として

目標設定をしても続けられないことが多い。その理由としては「さぼろう」「楽をしよう」と思うからです。そうやって、さぼろうとするのを防ぐために、「公言しよう」と考えています。公言することで、心が矛盾を感じ、目標達成をしやすくなるからです。

  • まとめ

ここ最近は忙しいという感覚がありません。だからその忙しい時にどれだけ自分がブログを更新できるようになるか分かりません。(その時はまた考えが変わるかもしれません) また、どれだけ読者の人に価値を提供できるか分かりません。学生がブログでなんか言ってるぞという形で見ていただいたら光栄です。