さとちんdiary

普通の大学生が見たもの、感じたもの、考えたもの

考えが変わりました。

こんにちは、さとちんです。

 

先月の記事で「今後のさとちんdiary」という記事を書きました。

ここで述べていたのは、「3日に一回投稿します」という内容でした。

 

ここ1週間さぼりました。

その理由としては、

ちきりんさん(はてなブログでとても有名な方)の本を読み、考えが変わったからです。

それはたくさんの本を読んで、投稿する義務にかられながら、ブログを書くべきかということです。確かに、ブログの記事の量を増やすことで、書評をたくさんできます。しかし、自分が本当にしたいことなのかと考えると違うと感じました。僕がしたいことは確かに「面白かった本をみんなに紹介したい」という気持ちでした。月に何冊も本を読み、数や量をこなすのは違ったような気もします。

 

これからしていくことは、自分が考えたこと・疑問に思ったことをより具体的に言葉にしてみようということです。本を読んで、そこから色んな考えを巡らせ、もっと図を用いたり、具体的に分析してみる。それによって、もっと本の良さや考える力がつくと思います。本の書評だけでなく、そこで得た知識を細かく表現してみるのも挑戦してみます。

 

ブログは個人の考えや気持ちを表現するための場所で、考えの変化を書くことは必要ないかもしれません。しかし、そういう心の変化も数年後、振り返った時に興味深いなと思って書いてみました。学生がなにか言ってるという感じでこのブログを読んでいただけたら、幸いです。

 

さとちん